Merci,Monsieur

昨日の夜中、制作作業のあと、事務作業をしながら、うう、これ、誰かにお願いできればまだ作れるのにな…


などと思いつつ、ふとブラウザの端っこを見たらこの広告が出てました。



この会社の名前が何なのかに最初気づかなくて、
後から気づいてなんかすごく笑ってしまったのです。

(たぶんこの会社の名前の語源であろう言葉に個人的に思い入れがあり。)


気づいてまず笑って、
デフォルメされた小さなかわいい騎士のロゴマークにますます笑って、元気が出てしまいました。


そしてもうひとつ思い出したこと。


去年イングランドを旅した時、
ある場所からある場所へ向かう、
バスやら電車やらまたバスやら乗り継いで、旅の工程の中でいちばん大変で、
ちゃんと着けるかちょっと心配だった部分のときのこと。


長ーい長いバスの道のりで、
窓から見える景色に、同じ小さな看板がゆく先々でちょくちょく道しるべのように道路ぎわにありました。
まるでその看板が先導してくれてるかのように。



馬に乗って走っているリアルな騎士の絵。と、
さっきの会社の名前の元でもあろう、昔々の騎士の名前。


ただそれだけの看板。

なんの会社なのかも、
商品なのかも、書いていませんでした。


いつにも増して意味のわからないエントリーだと思いますが、
なんだかどうしても書いておきたかったので書いておきます。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM