かんじたこと

たぶん、うちのお店って
立地もさることながら店構えやらなにやらで、


入ってくるひとがある程度限られてしまうとゆうか、

なんとなく、あのドアを開けられるか開けられないか、
みたいなところがあると思うのだけど。



だから、あまりセールスとかは来なかったんだけど、

この前、例の没頭作業中、
手がめちゃくちゃに汚れていて、
何にも触ることができない状況のときに


いきなり化粧品のセールスのひとが、
笑顔とセールストーク炸裂で来て、なにかクリーム?みたいの手に塗ってくれようとかしてたのだけれど、


ごめん、今 手こんなだし、
中断したくないし、時間ないんだよー


ってめちゃくちゃ素で言っちゃったんだけど、

そのひとは、セールス笑顔のままいつもお決まりだろうせりふで帰ってった。
そのひと、そこにいたけど、いなかった。


あらまあ、世界が何層にもなってる、
って思ったとゆうか。


でも思い出したことがあった。

わたしも、むかし、飛び込み営業の仕事したことある。

わかりきってるのに、合わなさすぎて
病気になってやめました。

会社には、飛び込み営業のひとに対する、追い返し方のマニュアル、っていうのもあるんだよね。



こころをどこか自分の見えないところにしまわなきゃいけない仕事、をわたしはしたくないんだな。


お店のひととかが、マニュアルとかじゃなくて、

そのひとのこころで対応してくれるのがすっごく嬉しいんだ。
というか、接客業って本来そうゆうものだと思う…

マニュアル通りにしなきゃいけないのなら、ロボットでもできるもん。







 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM